読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hanna Cat’s 事務所内保護猫ブログ

JR神戸駅周辺で保護した、捨て猫・ノラ猫たちの勤務先での様子をお伝えしています。 里親さま募集中です。

屋久島旅行2:屋久杉自然館

温泉

まんてん」からJRホテルまでは、路線バスで移動です。(意外と路線バスも使えますよー、レンタカーはもうイヤ (。+・`ω・´)ムリッス 

フロントでチェックインまでの時間潰しにと、おすすめされたのが『屋久杉自然館』(路線バスを乗り継いで、1時間弱)

ここもやっぱり初め、閉店してるんじゃないかくらいのさびれた見た目で、入り口にある屋久杉からは、おどろおどろしい雰囲気を漂よわせていました。

例えば、こんなの。

f:id:hanna-cats:20161012012712p:plain

 

まるで死体じゃない・・?(殺された感満載)

f:id:hanna-cats:20161012012721p:plain

 

それもそのはず。館内にある(伐採の)道具なんて、ホラー映画の凶器ですもん。(ノД\lll)コワイヨー

f:id:hanna-cats:20161012013525j:plain

 

小杉谷(昭和45年に閉鎖された屋久杉伐採従事者の集落)のドキュメンタリーが放映されてたのですが、特にチェーンソーが導入されて以降、次々に切り倒される屋久杉の映像に・・胸が締め付けられます。

将来、家を建てるなら(??)、木造がいいなんて能天気に思ってましたが、林業が残酷な職業だってのがわかりました。(自分勝手なビーガン?目線 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

 

帰りのバスを待つ間に、そんなmarie☆を慰めてくれた猫ちゃん。

f:id:hanna-cats:20161012020630p:plain

屋久島の猫は独特の懐っこさがあって、別猫種のよう。(近所のおじさんに弄ばれてたけど、逃げもせず・・(lll’□’o))

 

 

その後、待ちに待ったJRホテルにチェックインすると、虹がお出迎えしてくれました。

 f:id:hanna-cats:20161012021319p:plain

〈ベランダからの眺め〉

 

そしてそして、ついに!!

初?ビーガン食とご対面〜。 v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!

 

のハズが・・

 

思いっきり前菜はナマモノだった。(夕食時間を予約して、部屋番号を伝えた上で席についたのに)

期待していただけにショックが大きかったですが、もちろん、きちんと用意はされてましたょ♡(ホール係に伝わってなかっただけで)

 f:id:hanna-cats:20161012022458p:plain

もうほんっとに!おいしくって、サイコー!!(さすが、JRホテル) ☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★

温泉も聞きしにまさる気持ちよさでした。

 

つづく。

 

屋久島旅行1:初レンタカー

温泉

あまりの近さに、睡眠補給ができないまま到着してしまった屋久島。飛行機だけじゃありませんでした。

しょぼすぎです、屋久島空港・・ (ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ

 

f:id:hanna-cats:20161010235518p:plain

 

さてさて、縄文の宿「まんてん」までのアクセスはー、っと。荷物は母親にまかせ、ベンチで検索し始めたのですが、ネット

 

繋がらねー (ノω・、) ウゥ・・・(SoftBank回線のiPad

 

なので、予約した時のかすかな記憶、誰かのレビューにあった「空港から近い」だけを頼りに歩きながら探そうと思ったら、目の前に見えてました!!

(なんて便利なのっ ♪ ラッキー! )

f:id:hanna-cats:20161011020755j:plain

 

まんてん」のフロントで、チェックインまでの時間、観光できるところを聞いたら、やっぱりレンタカーが便利とすすめられ、反対する母親を横目に、"初!レンタカー" に挑戦することになりました。 屋久島の道路は1本道で、交通量も多くないらしいから、なんとかなるっしょ☆

 

島の下(南)側は、次の日から泊まるJRホテルのが近いよねってことで、この日は主に上(北)側でチェックインまでの時間をつぶせる距離の『屋久灯台』を目標に決め・・その先は対向車が来てもすれ違えないという『西部林道』に入っちゃいますから・・道中で地図にある観光スポットを眺めながら、行って帰ってくれば、いい感じに食事の時間までには戻ってこれるとのこと。

f:id:hanna-cats:20161012010226j:plain

 

が、いざレンタカーを前にしたら、めっちゃ不安〜 泣きそうになりました。 ゥゥ。・(つд`。)・。

 

しかし!母親の手前・・というか、もう手続きしちゃってるし、まさか、この段階で、”やっぱ、無理” って断わる非常識さは悲しいかな、持ち合わせてなかったので、

 

「10年くらい前までは運転できてたんだから、大丈夫。これは車じゃない、ゴーカート。これはゴーカート、これはゴーカート・・。」

 

自分に暗示をかけつつ、勇気をふりしぼって発進したものの、しばらく走ると、どこからかピコン、ピコンと警告音がなるんです。(レンタカーって、取説とか乗り方の説明ってないんですね。)

 

道路沿いの(全然関係ない)レンタカー屋さんで、運転の仕方を教わり・・あの警告音の正体は、サイドブレーキでした。 ゚・*.。テヘッ♪(艸*゚v゚*`)) (今どきの車のサイドブレーキって、そんなトコにあるんだぁ)

 

その後も、後続車が来たら道を譲り、地図を見るのは母親担当、marie☆はトロトロ運転で。(ちなみに屋久島は制限速度が低いので、これが迷惑運転じゃないのがまたまたびっくり。)

運転歴自体は20年くらいあるのに、意外に昔の勘って取り戻さないものですね。(marie☆だけか・・  |ω・`) ショボーーン

 

 

志戸子ガジュマル園。

f:id:hanna-cats:20161011034826p:plain

初めて見たら、絶対?、”ガジュマルすげぇ!”となりますが、受付に蚊よけのウチワがあったくらい園内は蚊だらけ〜!! ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!三三\( )/三三ギャアア!!( ;゚ロ゚)/

しかもWILDな蚊たちとみえて、ちょっとくらい動いても逃げないんです。ウチワ片手に本気で戦わないとやられます。(っていうかやられました、思いっきり。20か所以上)

marie☆は蚊アレルギーなので、こんなところでアナフィラキシーショックを起こしたりしたら、車の運転ができなくなる。(ただでさえへたくそなのに)

トイレで刺されたところを水洗いして(トイレも蚊だらけなの)、早々に退散しました。

 

 

一湊海水浴場。

f:id:hanna-cats:20161011041032p:plain

世界遺産だけあって、屋久島は外人さんが多いです。何人か水着を着て泳いでました。

 

 

布引の滝。

f:id:hanna-cats:20161011041312p:plain

観光スポットなのに、屋久島は看板の類がすごく少ないので、どこでも迷います。ここは一度、通りすぎたのに気がついて戻ってきました。が、後に、こんなのは当たり前すぎて、”それが何か!?”  的な扱いなのがわかりました。屋久島、滝多すぎ)

 

 

永田いなか浜。

f:id:hanna-cats:20161011041838p:plain

ウミガメの産卵時期は人気だそう。人間が立ち入るのは迷惑かなと思って、ここも早々に退散。

 

 

そろそろ灯台に到着するはずなんだけど・・母親だけに頼ってたら見逃すかもしれないので、スピードをさらに落として一緒に探す。

 

そろそろ?

 

そろそろ??

 

と思っているうちに、道路は1車線に。気のせいか、くねくねしてる。ま、まさか、これは!!

 

そうです、ずぇったいに入っちゃいけない・・まさしくこれは・・西部林道。 щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!!

 

狭い上にカーブが多く、片側は山、片側は崖、どちらに寄りすぎても悲劇の結末。景色を楽しむ余裕なんてありません。marie☆の運転技術では引き返すこともできないため、恐怖に顔をひきつらせながら、ただ前だけを見て走り続けました。対向車が来ませんようにとひたすら祈りつつ・・。母親との会話は、「まだ出口ちゃう?」「わからん」、「まだ?」「さぁ」以下繰り返し。

 

幸い、対向車の方が道をあけてくれるというラッキーに恵まれて、もしかしてこのままクリアできるかもと思い始めた頃、前方に停車している車が出現。やっと脱出できたぁ! (*≧∀≦)ノ゙ 嬉スィ~★♪

f:id:hanna-cats:20161011053119p:plain

 

と思いきや、なんか様子がヘン。

f:id:hanna-cats:20161011062600p:plain

どうやら屋久猿ちゃんが通せんぼしてて、動けないみたい。(かわいいけど、うれしくなーい。会いたくなかった・・ 。゚+(。ノдヽ。)゚+。 2台で気長に待っていたのですが、後続車が来てクラクションをガンガンならすので、marie☆は後続車に説明に行き、前の車の運転手は外へ出て猿たちを追い払い・・。(シャー!!言われてました)

 

後続車は若者グループでイラついてる?のか、ちょっと怖かったです。音楽を大きめにかけてたけど、せっかく屋久島に来てるんだから、もっと自然を感じよぉよ〜!?(そんなに急いで、どこ行くの?)

 

とってもフリーダムな屋久猿ファミリー。(2回目に遭遇したコたち。西部林道では写真を撮る余裕なし)

 f:id:hanna-cats:20161011065322p:plain

みんな、こんな感じで道路の真ん中にいます。(怖いって)

轢いてしまったらどうしようとドキドキしました。 。゜(((lll´艸`)緊張・゜・

 

西部林道を決死の思いで通り抜け、道路が2車線になった時は、どれだけうれしかったか!! ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

人の近くにいて餌付けされていない猿は、日本?では、ここだけだそうで、それだけ屋久島の自然が豊かである証となっています。できればここも立ち入りたくない場所ですね。

 

 

 大川の滝。

f:id:hanna-cats:20161011071820p:plain

すっごい迫力。布引の滝で喜んでた自分が笑ける。ここで例の、西部林道でクラクションをならしてた若者たちが遊んでました。(なら、西部林道を通らないルートで行けるのにぃ〜。  ٩(๑`н´๑)۶ プンスカ! 

 

 

石楠花の森公園。

(迷っただけで見つからず。)

 

 

千尋の滝。

(迷っただけで見つからず。)

f:id:hanna-cats:20161011074800p:plain

迷ってる途中で出会いました。猫もやっぱり道路の真ん中〜。 (ノ∀`笑))

 

 

それからまんてん」のフロントの方に聞いてた、おすすめカフェも見つけられなかったです。道路沿いにお店らしき建物が時々あったものの、どこも営業してるのかどうかよくわからないさびれた感じで、結局、お茶はできず・・。

 

 

観光はこのくらいにして、そろそろマイていかねば、ってところで、あろうことかキョーレツな眠気に襲われる。(なにしろ2日寝てない上に、単調な1本道で、あとは戻るだけ)

 

But、(コンビニがないから)ガムを買ったり、飲み物を買ったりできず、(1人じゃないから)歌ったり、叫んだりはできず、(夕食の時間が迫ってるから)休むこともできない。

 

やばい!! il||li( ;;´・д`)

 

道路沿いの地名を見つけては、地図上で、あと何センチ(でホテルにつく)かを母親に教えてもらって・・耐えた、耐えました。

 

なんとか無事に帰ってこれたものの、もうレンタカーはコリゴリ。2度と乗りたくないっす! ・゚・(。✖д✖。)・゚・

 

 

まんてん」の夕食。

個室なので、ゆっくりできますよー。お料理はこんな感じ。

f:id:hanna-cats:20161011091509p:plain

( 1泊だったので)ベジタリアン対応は頼んでません。トビウオ料理だけは、がんばって食べてみましたが、小骨だらけで味もイマイチかな?(ごめんなさい)

でも、量はたっぷりで満腹になります。お部屋に戻ったら、毎度のパターンですが、そのまま爆睡してましたー。(奇跡的に大浴場の終了時間30分前に目覚めたので、ざくっと入浴)

 

睡眠不足はやっとこさ解消です。 (●´∀`)vィェ━ィ♪

 

つづく。

 

屋久島旅行:伊丹空港にて

温泉

伊丹空港から屋久島空港までは、約1時間30分の旅。

(近っ。早っ。)

 

JALマイレージ会員ですが、『タッチ&ゴー』

って・・

できた試しがありません。

(不慣れなせいか)難しいですよね?

”あれ出せ、これ出せ”と言われて

かばんの中、めちゃくちゃになるし

(時には没収されたり)

たいてい2回くらいは、検査をやりなおしてるかも。

 

今回も、marie☆がそこそこ時間をかけて

ようやく保安検査場から解放されたーと思ったら、

後ろで母親が何やら揉めてる?

 

玉川温泉に行った時、母親は

ヘアスプレーでひっかかったのを学習したようで

”缶じゃないタイプのに変えたから、今回は大丈夫!”

って言ってたのに。

戻ってみると、

「搭乗記録が確認できないので、通れません」

 

そんなバカなっ

 

「私のと同時に申し込みしてるから、

手続きできてないはずないんですが・・」

反論むなしく、

カードの磁気異状だから、

チェックインカウンターで紙のチケットを発行してもらえと。

しかも一度外に出たら、 (せっかくクリアしたのに)

また検査をやり直さないといけないとか・・(ノω<;)

でも、嘆いてる暇なんてないんです。

 

急がないと間に合わな〜い! (ノ゚ロ゚)ノ ≡≡==U’ェ’:;’:┃

 

母親のJALカードを持って走りましたよ、全速力で。

チェックインカウンターの前まで来て、

カードを出そうとしたその時・・

 

 

コレ。

 

 

JALカードちゃうやーーん!! Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

 

f:id:hanna-cats:20161009040426j:plain

(そら、搭乗記録もないわっ)

 

本物のJAL (JCB) カード。

f:id:hanna-cats:20161010225549p:plain

色”だけ”、おんなじやけど・・

柄は、ぜんっぜん違うから!

 

まぁ、母親は仕方ないとしよう。

(身内なのは抜きにしても)

後期高齢者やし・・

 

気づいてよ、検査員。

(年寄りだからって、そこまでの対応はしてくれないんですねー)

 

三宮からの高速バスで、いくらか睡眠はとったものの

疲れた体に全力疾走は、ちょっと辛かったです。

幸い母親には、

”何はなくともJALカードだけは持ってきて”と

言ってあったので、2度目は問題なくクリアできましたが。

 

 

また、近頃は手荷物預けが推奨されているみたいで、

marie☆のキャリーケースは、

機内持ち込みサイズなのですが、

搭乗口で回収されました。

 

なにしろ、ローカル線?の飛行機のしょぼいこと。

(こんなので大丈夫なのかと、びっくりするくらい。)

f:id:hanna-cats:20161009062343p:plain 

昔、神戸空港JALが就航していた頃、何度か

東京に行くのに飛行機を使ってましたが、

これほど小さくはなかったような?

 

玉川温泉に行く時は、キャリーケースを

頭上の収納棚に入れるのに苦労したので、

なるほど、国内線では持ち込まない方が正解なんですね。

ひいて歩くのも邪魔だし・・と納得してたら、

こんなかわいい預かり証がひきかえに!

f:id:hanna-cats:20161009062332p:plain

1枚1枚、手書きなんですょー (´∀`艸)♡

ちょっぴり得した気分でした。

(さすが、JAL ♪)

 

実は、『タッチ&ゴー』できないマイレージ会員、

marie☆だけじゃないっぽい。

世界中で保安検査場といったら、悲劇の現場らしく・・。

 

保安検査 - アンサイクロペディア

 

結論

一部の犯罪者のために一般人が服を脱いだり、

股間をオヤジに執拗に触られたり、

全裸画像をさらけ出したりするのが

保安検査という儀式であり、

海外旅行の際には避けて通れない屈辱である。

明らかにおかしなことが、法に基いて

公然と行われている現状だが、

改善の兆しはないわけではない。

例えばボディスキャナは、

陰部に機械が自動でモザイクをかけたり、

記号で簡略化された図がモニターに表示されたりする

新技術が開発されている。

それ以外の点でも進展は多く、

少なくとも僅かながら

改善の方向には向かっているようではある。

だが、完全に不快感が払拭される日はまだまだ遠い。

それまで我々は、他人に全裸画像を見せびらかす屈辱に

大人しく耐え忍ぶしかないようだ。 

 

f:id:hanna-cats:20161009133927j:plain

 

知らなかった・・。  ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

屋久島の宿:縄文の宿「まんてん」 & JRホテル 屋久島

温泉

屋久島旅行のメインは温泉。

レビューで絶賛されていた、JRホテル 屋久島の

”とろみがあり、まるで美容液”のような温泉・・

www.jrk-hotels.co.jp

 

本当は、ここに5連泊したかったのですが、

さすが人気のホテルだけあって、

2か月近く前でも、2泊が精一杯。

 

なので、空港近くで便利そうな、

縄文の宿「まんてん」で、前3泊の予約をとっていました。

JAL屋久島直行便の航空券とのセットで。)

www.arm-manten.co.jp

 

でももし、どこにも観光に行けなかった場合、

ずっとホテル内で過ごす可能性もあり・・

諦めきれずに、ちょこちょこ

楽天トラベルの予約状況をチェックしてたんです。

2週間ほど経った頃、

 

キタアァーーーーーーー!!!!

 

JRホテル 屋久島で2泊の空きが出たので、

今の予約をキャンセルし、

4連泊で取り直そうと思ったのがマズかった。 >* ))))><

キャンセルした予約が即座に反映されない仕様なのか?

しばらく待っても、戻ってこない。

(空き部屋はあるはずなのに・・!!)

 

問い合わせてみても、楽天トラベルでは、

どうしようもないってことで、

翌朝、JRホテルの宿泊担当者が出勤されてから、

直接、予約を入れることになりました。

 (とれたからよかったものの、焦ったー。^_^A )

 

JRホテル 屋久島の宿泊担当者さんは、

レビューに違わぬ、神対応でした。

キャンセルした楽天トラベルからの予約に

”できれば、菜食希望。” って書いてたのを見て、

「お客様は、ビーガンですか?」 

 

(゚∇゚ ;)エッ!?

 

「ビーガンって言えるほどではないんですが・・^^; 

 (marie☆はビーガンになりたい、なんちゃってベジタリアンです)

    お肉とお魚がダメなんです。

 対応できる範囲でかまわないので、

 菜食でお願いします。」

「では、ビーガン食をご用意しますね。」

 

∑(=゚ω゚=;) マジ!?

 

「ビーガン食・・できるんですか!?

 お願いしますっっ!!」

 

神戸は、実家と比べて都会なので、

(maire☆的に)都会ってことになってますが、

全国的に見たら、そうでもない。

(どっちかというと田舎の部類?)

ベジタリアンレストランですら、

探すの大変なくらいなのに、屋久島でビーガン食!!

 (なんてミラクル☆)

 

わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪

 

これでもう、観光とか

正直どうでもよくなって・・

(温泉とビーガン食が楽しめれば、何もいらない)

例によって例のごとく、

旅行前は、2日ほど寝る余裕なかったから〜

 

「ガイドは頼んでもいいけど、
 自分でどこに行きたいか、あらかじめ
 本でもネットでもいいから、
 調べとくように。」

( ̄ー ̄)ゞ-☆イエッサー

 

とは言ったものの・・

 

(*゚.゚)ゞポリポリ

 

ま、いっか。

いきあたりばったりで。

 

 

つづく。

 

「そうだ!屋久島へ行こう!」

温泉

クラブツーリズムのかにバスツアーに参加して以来、

毎月?届けられるカタログは、

相変わらず放置・・してますが、

(基本、郵便物は全部)

たまたまパラパラ〜と見ていたところ、

tour.club-t.com

 

神戸空港からのチャーター便!!』

この一文につられました。

チャーター便だから、出発がゆっくりなんです。

(13:30発)

母親に聞いたら行ってみたいってことで、即決♪

 

世界遺産ってくらいしか、

屋久島についての知識はなかったんですが、

温泉もあるんですね。

なので、あくまで・・

がん治療のための湯治ですよ、湯治!

(遊びに行くんじゃありませぇん)

 

でも、いざ申し込もうと思ったら、

わざわざ飛行機に乗って、屋久島くんだりまで行くのに

2泊3日じゃ、もったいなすぎる。

(こーゆーとこ、貧乏性・・)

ってことで、リサーチ開始。

 

早速、よさげなツアーを発見しましたぁ。

o-senyakushima.net

 

静かな夕方の縄文杉世界遺産の森で過ごす夜

憧れの縄文杉をたっぷり楽しむなら、

山小屋に泊まる1泊2日スタイルが絶対におすすめです。

縄文杉登山は日帰りで見に行くのが一般的ですが、

あえて山に一晩泊まることで、

日帰り登山では決して見られない、

夕方の静かな時間帯の縄文杉を楽しむことが出来ます。

また縄文杉のすぐ近くにある

高塚小屋という避難小屋に泊まれば、

世界遺産の森で夜を過ごすという

貴重な体験をする事も可能です。

 

どうこれ、素敵すぎるっしょ!?

 

屋久島では、ツアーガイドなる人にくっついて

観光?するのが一般的みたい。

ただ、うちは・・

運動不足&虚弱体質の中年と

77歳の後期高齢者ペア。

はなからツアーへの参加なんて考えてません。

貸切ツアーで探してみたのですが、

 

。゜:(つд⊂):゜。ウえーン;;

どこも受け付けてもらえない〜。

 

途中で縄文杉登山は諦めたのですが、

それでもダメ。

(4・5社ほど問い合わせました。)

 

なんで??

年寄りは、屋久島観光できないの?

 

一時はそう思って諦めました。

(もしくは、行くなってことかもね、と。)

 

そんなある日、(の仕事中)ひらめいちゃったんです⭐︎

(単に忘れてただけともいう・・^^;) 

 

友達、屋久島に住んでたー!

(一時期だけど)

 

ただ、それは現地のお金持ち?の方のおうちを

設計するためだったので・・

そんな都合のいい話はないだろうとは思いつつ、

 

「ねぇねぇ、つかぬこと聞くけど。

 屋久島の現地ガイドさんに知り合いなんて、いないよね?」

 

聞いてみました。(ダメ元で)

 

「いるよ。」

 

まさか!

 

「ガイドが見つからなくて、屋久島旅行に行けないのょ。」

「なに、甘えてんねん。( *`ω´)

 屋久島は、レンタカー借りて自分でまわるもんや。

 みんな、そうしてるで。」

 

へっ?

 

「でもでも、ただでさえ方向音痴やのに、

 迷子になっても困るし、

 道歩きながら、このツタはね・・とか

 ウンチク聞いたりしたいやん。」

「そんなの、そこらにガイドがわんさかおるから、

 横で一緒に聞いといたらええねん。

 シーズン中は、イモの子を洗うみたいに

 人・人・人でいっぱいやで。

 迷子になりようもないわ。」

 

まぢ??

 

「年寄りが行っても大丈夫なん?」

縄文杉はちょっとしんどい。

 だけどアレは、ただのでっかい木ってだけやから。」

 

・・・!!

 

ネットで見る限り屋久島では、どこへ行くにも

ガイドが必要って感じだったのですが、

難しいのは登山だけだったもよう。

 (てっきり島全体が立ち入り制限区域?と思ってた。)

 

「ガイドは頼んでもいいけど、

 自分でどこに行きたいか、あらかじめ

 本でもネットでもいいから、

 調べとくように。」

 

( ̄ー ̄)ゞ-☆イエッサー

 

「わぁい!屋久島に行けるー!」 

 

 

つづく。

 

お引越し〜♪(アメブロからはてなブログへ)

その他

アメブロの新エディタも使いこなせない身?ながら・・
(年齢的に)もうちょい
落ち着いたブログサービスの方がいいかなと思い立ち、
アメブロって若いコ向きですよね?)
お引越しに挑戦してみました〜 🎶
(でも、実は、すでに、絶賛後悔中・・)

Blogger” と ”はてなブログ” で悩んだんですが、
「操作が簡単」っていう書き込みが多かったので。


全然簡単じゃなかったですけど!


初期設定だけで数日かかりましたけど!!



絵文字が使えないんですけど!!!
アメブロでは多用してたので、なんか変なのー。手持ち無沙汰?な感じ。)


せっかくここまでがんばったので、
お試しでしばらく使ってみます。
アメブロよりは、だーいぶ難しい・・と思ふ。)

初期設定は、こちらのまとめ記事を参考にさせていただきました。
(ありがとうございます ♡ )

niche.hateblo.jp


私もやっちゃいましたょ。
エノコさんによると、
ドメインは、hateblo.jpじゃない方がいいらしい?
(趣味ブログだから関係ないかっ)



引越し元のアメブロは、こちらです。

ameblo.jp

 

どうぞ、よろしくお願いしま〜す ♪  ( ^ω^ )
(くじけても戻れるように、記事のエクスポートはやめました。テヘッ )